商品と併用する対策方法|わきがクリームでコンプレックスを打破しよう

わきがクリームでコンプレックスを打破しよう

ウーマン

商品と併用する対策方法

わき

勘違いを正そう

清潔ブームでワキガがある方には肩身の狭い社会になっています。各社多数の商品が販売され、一定期間経つとまた新たな商品が販売される程、対策グッズ業界も盛況を見せています。ワキガ対策商品にはどれも制汗作用と殺菌・抗菌作用が含まれています。ワキガの原因は汗を菌が分解する事で発生するので、原因から断つ考えです。確かにスプレーやクリーム等、即効性もあり抑えられます。しかし、臭いを拡散しているのは別の原因があるのです。それは衣類です。制汗しても効果は一定時間であり、汗はかきます。皮脂や菌が混じった汗は衣類に吸収され、衣類の中で繁殖を続けます。そして蓄積された汗が蒸発するときに、臭いを周囲に拡散させるのです。ワキガは体臭、つまり体からの臭いと勘違いしがちですが、腋の臭いを周りに気付かれている原因は衣類にあるのです。

着替えるだけで防げる

裸の方からワキガ臭を感じた事はほとんどないでしょう。例えばプール等で、衣類を着ていないという事は臭いを蓄積する場所がないと言う事です。ワキガ臭が他人に感じさせる為には、蓄積された一定量の臭いが蒸発して、他人の鼻に届く事で感じさせられます。臭いを拡散させているのは衣類に付いたワキガ臭が蒸発するからです。つまり、新しい服に着替えると臭いはなくなります。着替えた服には臭い菌は蓄積されていないからです。全てを替えるのが困難な場合、インナーを替えるだけでも効果的です。しかし、そう何度も着替える事はできないでしょう。時間が経てば再び臭いは蓄積されます。その蓄積を抑える為に、スプレーやクリームを使用します。仕事している方なら昼休みにインナーだけ着替え、スプレー等を併用する事で、長い間他人に気付かせる事を予防できます。